cruise

top

topics

events

stopSTD

link

Cruise(クルーズ)とは?

Cruise(クルーズ)とは、神奈川県のゲイコミュニティーのための情報発信を目的とする活動の総称で、団体としての体制はとっておりません。
その都度の社会ニーズに合わせて、賛同するメンバーでチームを結成。
主にゲイコミュニティーの健康と安全をテーマに、県内のゲイコミュニティーに役立つ情報の提供を行います。

当面の間は、今深刻な問題となっているHIVの啓発活動を中心に活動を行います。

 

発足のきっかけ

2002年6月、横浜市衛生局がゲイ向けのSerSexリーフレット(brush Up!SaferSex)を作成したことに共感。
横浜市が我々ゲイのためにリーフレットを作っているならば自分たちも何か協力していこうと考え、野外系ハッテン場でSaferSexの活動を始める。
8月に新宿で開催された「Team GUTS」のイベントに参加し、神奈川県内におけるイベントの少なさと情報の乏しさを再認識させられる。
12月に横浜でイベントを開催するにあたり、イベントの総称をCruiseと命名する。

<名前の由来は単純にハッテン場(CRUISING spot)からCruiseとする。>

 

友人からの告白!

セイファーセックスの活動を始めて半年目のことだった。
3年ぶりに会った友人と飲んでいるときに告白を受けた。
『エイズになっちゃた!』
俺は、「エッ!、 なんでオマエが?」と聞き返してしまった。
そいつはほとんどハッテン場に行かない奴だったから信じられなかったのだ。
奴は、『実は元彼も感染しているんだ。どっちがうつしたか分からないけど・・。』
と冷静に答える。

そんな奴の話を聞いているのがとてもつらく、口少なくなる俺。
そんな俺を察してか、明るく振る舞っている。一番苦しんでいるのは奴なのに・・・・。
何の助けもしてあげることができない自分が情けない。
友の言った『今まで、他人事に感じていた。まさか自分が感染するとはねぇ〜〜』が忘れることができない。
自分の知り合いで感染したのはこれで三人目だ。 身近な問題として考えられずにいられない。
身近な問題として感じてもらうためにも、この事実を多くの人達に伝えていきたい。
新たな感染者を出さないためにも・・・。
 

主宰のシンジについて

主宰のシンジについて
 名 前: シンジ  
連絡先
 生まれ: 1960年1月
 住まい: 神奈川県横浜市港北区
 職 業: 建築設計

 

プロフィール

1980年 

自分がゲイとして目覚め、ハッテン場デビュー(神宮権田原公園)

1987年 

ゲイバーデビュー

1998年8月2日

ハッテン場紹介のサイト(parks_heaven)を開設。

2000年1〜2月

夢の島緑道公園(新木場)でゲイバッシングが多発。十数人が被害に遭い、一人の男性が殺害される。
この殺人事件をきっかけにゲイバッシングとハッテン場マナー問題に取り組む。

2000年7月

ハッテン系webサイトの4サイトのオーナーと共同で「ハッテン場マナーアップキャンペーン」を開始。

2002年7月

web上でSaferSexのアンケート調査を開始

2002年7月20日
2002年8月10日

屋外ハッテン場SaferSex活動(コンドームを配布)
  〃 

2002年12月1日

Cruise を発足

2002年12月14日

トークイベント(STIに関する勉強会)を主催

2003年01月〜04日

野毛アウトリーチ(バー10店舗でコンドーム1,000set配布)

2003年03月21日

クラブイベント「GET・YOU」でアウトリーチ(コンドーム・リーフレット200set)

2003年05月24日

映画「四角い夏」上映会を横浜野毛で開催

2003年08月23日

屋外アウトリーチ(コンドーム・小冊子を配布)を主催

2003年09月20日

セイファーセックスのアンケート結果をwebで公開

2003年11月7日

野毛のバー20店で「SaferSexキャンペーン2003」を開始

2003年12月12〜14日

トークイベント&写真展 「CRUISE vol.03」を開始

2004年1月31日

「SaferSexキャンペーン2003」の終了

2004年2月1日

冬バージョンのコンドームを制作 配布開始

CruiseTop
UPdate
PageTop
NextPage